FC2ブログ

こんにちは。大森兄です。

  • Day:2012.05.31 19:48
  • Cat:ひと
こんにちは。大森兄です。
先日久しぶりに、以前設計させていただいた島田美術館のカフェ「木のけむり」http://www.shimada-museum.net/に行きました折、同じ島崎で手掛けました、T様宅を訪問しました。

ちょうど奥様がいらっしゃり、いつも年賀状のみで、前にお会いしてから早くも3年も経っていましたが、
皆様おかわりなくお元気のようで、家のほうも、床や家具などの木が築後10年を経ていい色になってきていて、
奥様のお人柄もあり、ゆっくりとした時間に心和みました。
奥様から「家族皆この家が大好きで、今年でちょうど10年だから大森さんにお礼をしたいね と主人と話していた
ところだったんですよ。」 と、設計者としてなにより嬉しいまさに冥利に尽きる、また、これからの糧になるお言葉を
いただき、ありがたく、優しいT様一家との出会いに感謝しました。

誰もそうだと思いますが、仕事をしていると、「ひと」や「縁」「出会い」ということばを想います。
住宅や旅館のほか様々な仕事をさせていただく中、これまで多くの方々と出会うことができました。
皆様それぞれに個性豊かで、本当にいい方々ばかりで、自分はいいご縁に恵まれてきたなあ とつくづく思います。

今思うと、私は、それぞれの仕事ごとに、その施主や係わってくださる方々皆を好きになり仕事をしてきました。
(ちょっと気持ちわるいでしょうか・・・。) 八方美人だと思う方もおられるかもしれませんが、自然とそうだったのです。
施主やそこの環境を好きになると、自分なりにですが、だんだんと理解でき、
そこに最適なかたちが見えてくるように思います。
拙い者ですので、これからまだまだ精進して、受け入れる器をひろげ、そのアンテナを敏感にし、
最適を見つけ出す目と、かたちにする手を磨いてゆかねばと思います。

施主の皆々様、ご協力、支えてくださる方々、ご縁をくださった神様、ご先祖様、ありがとうございます。

http://soutarou.net
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。